「金属から見る富山の歴史~こがね・しろがね・あかがね・くろがね・あおがね~」富山県埋蔵文化財センター

「金属から見る富山の歴史~こがね・しろがね・あかがね・くろがね・あおがね~」富山県埋蔵文化財センター

名称:「金属から見る富山の歴史~こがね・しろがね・あかがね・くろがね・あおがね~」富山県埋蔵文化財センター
期間:令和4年10月7日(金曜日)~令和5年1月26日(木曜日)
開館時間:9時00分~17時00分
入場料:無料
休館日:金曜日、12月28日(水曜日)~1月4日(水曜日)
住所:〒930-0115富山県富山市茶屋町206-3
TEL:076-434-2814
URL:富山県埋蔵文化財センター

「金属から見る富山の歴史~こがね・しろがね・あかがね・くろがね・あおがね~」富山県埋蔵文化財センター
「金属から見る富山の歴史~こがね・しろがね・あかがね・くろがね・あおがね~」富山県埋蔵文化財センター

私たちが使っている道具は、どのような金属がもちいられ、今に至っているのでしょうか。本展示では、旧石器時代から近現代までの出土品を通して、金属との出会いから金属加工の技術など金属をめぐる本県の歴史を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る