「国宝 雪松図と吉祥づくし」三井記念美術館

「国宝 雪松図と吉祥づくし」三井記念美術館

名称:「国宝 雪松図と吉祥づくし」三井記念美術館
会期:2022年12月1日(木)〜2023年1月28日(土)
会場:三井記念美術館
時間:10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
   年末年始 12月26日(月)〜1月3日(火) 、
   1月10日(火)
   ※但し1月9日は開館
観覧料:一般 1,000円(800円)
   大学・高校生 500円(400円)
   中学生以下 無料
   ※70歳以上の方は800円(要証明)
   ※リピーター割引:会期中一般券、学生券の半券の提示で、2回目以降は( )内割引料金となります
   ※障害者手帳を提示の方、およびその介護者1名は無料です(ミライロIDも可)
住所:〒103-0022東京都中央区日本橋室町2-1-1 三井本館7F
TEL:03-5255-5866(ハローダイヤル)
URL:三井記念美術館

七福神図 狩野養信筆 江戸時代・19世紀 三井記念美術館
七福神図 狩野養信筆 江戸時代・19世紀 三井記念美術館

当館のコレクションを代表する国宝「雪松図屏風」を中心に、吉祥主題、すなわち長寿や子孫繁栄、富貴といった人々の願いを託されたモチーフが、どのように書画工芸へ取り入れられたのか、様々なジャンルの館蔵品をもとに通覧します。
また新年らしく、寿老人や大黒天などの福の神を取り上げたワンコーナーを設けます。中でも大黒天は商家である三井家と縁が深く、信仰の対象でもありました。ゆかりの品々からそのあり方を探ります。

国宝 雪松図屏風 左隻 円山応挙筆 江戸時代・18世紀 三井記念美術館
国宝 雪松図屏風 左隻 円山応挙筆 江戸時代・18世紀 三井記念美術館
国宝 雪松図屏風 右隻 円山応挙筆 江戸時代・18世紀 三井記念美術館
国宝 雪松図屏風 右隻 円山応挙筆 江戸時代・18世紀 三井記念美術館
堆朱牡丹尾長鳥香合 明時代・15世紀 三井記念美術館
堆朱牡丹尾長鳥香合 明時代・15世紀 三井記念美術館
青磁浮牡丹文不遊環耳付花入 南宋~元時代・13~14世紀 三井記念美術館
青磁浮牡丹文不遊環耳付花入 南宋~元時代・13~14世紀 三井記念美術館
花鳥動物図より藤花独猫図 沈南蘋筆 清時代・18世紀 三井記念美術館
花鳥動物図より藤花独猫図 沈南蘋筆 清時代・18世紀 三井記念美術館
花鳥動物図より松樹双鶴図 沈南蘋筆 清時代・18世紀 三井記念美術館
花鳥動物図より松樹双鶴図 沈南蘋筆 清時代・18世紀 三井記念美術館
重要文化財 玳皮盞鸞天目 南宋時代・12~13世紀 三井記念美術館
重要文化財 玳皮盞鸞天目 南宋時代・12~13世紀 三井記念美術館
重要文化財 翁(白色尉)(伝)日光作 室町時代 三井記念美術館
重要文化財 翁(白色尉)(伝)日光作 室町時代 三井記念美術館
東都手遊図 源琦筆 江戸時代・天明6年(1786) 三井記念美術館
東都手遊図 源琦筆 江戸時代・天明6年(1786) 三井記念美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る