ふくしま歴史探訪展「古代ふくしまの開発 矢吹が原を中心に」福島県文化財センター白河館(まほろん)

ふくしま歴史探訪展「古代ふくしまの開発 矢吹が原を中心に」福島県文化財センター白河館(まほろん)

名称:ふくしま歴史探訪展「古代ふくしまの開発 矢吹が原を中心に」福島県文化財センター白河館(まほろん)
会期:2023年1月21日(土)〜3月21日(火)
開館時間:9:30~17:00(最終入館は16:30)
料金:無料
休館日:会期中の月曜日、2月24日(金)
会場:福島県文化財センター白河館(まほろん)
住所:〒961-0835 福島県白河市白坂一里段86
TEL:0248-21-0700
URL:福島県文化財センター白河館(まほろん)

ふくしま歴史探訪展「古代ふくしまの開発 矢吹が原を中心に」福島県文化財センター白河館(まほろん)
ふくしま歴史探訪展「古代ふくしまの開発 矢吹が原を中心に」福島県文化財センター白河館(まほろん)

矢吹が原は福島県中通り南部に広がる台地です。昭和時代に大規模な国営開墾事業が行われた矢吹が原は、奈良・平安時代にも積極的な開発が及んでいました。律令国家の開発奨励政策を契機として、ほぼ無人だった台地上に多くの集落が営まれるようになりました。
この企画展では、遺跡の発掘調査で明らかになった古代の矢吹が原の姿の一端を、福島県文化財センター白河館収蔵資料とともに紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る