シンボル展 「山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像」山梨県立博物館

シンボル展 「山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像」山梨県立博物館

名称:シンボル展 「山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像」山梨県立博物館
会期:令和5年1月21日(土曜)~2月20日(月曜)
休館日:毎週火曜日
時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
主催:山梨県立博物館
観覧料:常設展観覧料でご覧いただけます。
通常料金:団体割引料金(20名以上)、
   宿泊者割引
  一般 520円 420円
  大学生 220円 170円
  高校生以下の方、県内在住の65歳以上の方、障がい者の方(およびその介護をされる方)は無料です。
住所:〒406-0801山梨県笛吹市御坂町成田1501-1
TEL:055-261-2631
URL:山梨県立博物館

シンボル展 「山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像」山梨県立博物館
シンボル展 「山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像」山梨県立博物館
山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像(甲斐善光寺蔵)
山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像(甲斐善光寺蔵)

 甲斐善光寺に伝わる源頼朝像は鎌倉時代に制作されたもので、頼朝の肖像彫刻として最古のものとされています。鎌倉時代以降、長きにわたる武士の世の礎を築いた源頼朝。その姿は、絵画や彫刻など様々なイメージで伝えられてきました。近年、その真の姿を最も良く伝えるものとして注目を集めているのが、この頼朝像です。本展では、令和2年度に行われた解体修理の様子などについても紹介いたします。この機会に、“日本最古の鎌倉殿”の迫力をご体感ください。

山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像(甲斐善光寺蔵)
山梨県指定文化財 木造源頼朝坐像(甲斐善光寺蔵)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る