企画展「暁斎・暁翠 祝画の華やぎ」同時開催・特別展「『暁斎能画図式』の世界」河鍋暁斎記念美術館

企画展「暁斎・暁翠 祝画の華やぎ」同時開催・特別展「『暁斎能画図式』の世界」河鍋暁斎記念美術館

名称:企画展「暁斎・暁翠 祝画の華やぎ」同時開催・特別展「『暁斎能画図式』の世界」河鍋暁斎記念美術館
会期:2023年1月4日(水)〜2023年2月25日(土)
会場:公益財団法人 河鍋暁斎記念美術館
時間:10:00〜16:00
休館日:火曜日 木曜日 (祝日のため2/23は開館予定)、1月26日~31日
観覧料:一般 600円
   高校生・大学生 500円
   小・中学生 300円
   65歳以上 500円
   ※学生の方は学生証、65歳以上の方は年齢のわかるものを要提示
住所:〒335-0003埼玉県蕨市南町4-36-4
TEL TEL.048-441-9780
URL:河鍋暁斎記念美術館

2023年最初の企画展は、暁斎(きょうさい)と娘の暁翠(きょうすい)が描いた七福神や福女、干支(えと)のウサギなど、新年を寿ぐ「祝画」(しゅくが)を紹介します。
暁斎と暁翠が描いた下絵や画稿、錦絵などは、同じ画題であっても、見比べてみると持ち味や表現がそれぞれ異なることがわかります。年の初めに暁斎・暁翠親子の華やかな競演をお楽しみください。
また、同時開催の特別展では、能・狂言に造詣の深かった暁斎が描いた絵本『能画図式』から「三番叟」「高砂」など、おめでたい場面を拡大パネルで紹介します。
◆ 主な展示作品
暁斎筆「鯛を捕まえる恵比須」掛軸
暁斎筆「七福春乃暁筆」大判錦絵三枚続
暁翠筆「卯年七福神豊年踊」大判錦絵三枚続
など、約40点を展示予定

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る