開館25周年記念企画展「現代作家が紡ぐ鹿児島の物語」かごしま近代文学館

開館25周年記念企画展「現代作家が紡ぐ鹿児島の物語」かごしま近代文学館

名称:開館25周年記念企画展「現代作家が紡ぐ鹿児島の物語」かごしま近代文学館
会期:2023年1月25日(水)~5月22日(月)
休館日:火曜日(3月21日(火)は開館、3月24日(水)は休館)
時間:9時30分~18時(最終入館は17時30分まで)
会場:かごしま近代文学館常設展示室2階
料金:大人300円(240円)、小・中学生150円(120円)
   ※( )内は20名以上の団体料金
   ※年間パスポートもご利用になれます。
住所:〒881-0005 宮崎県西都市大字三宅字西都原西5670番
TEL:0983-41-0041
URL:かごしま近代文学館

開館25周年記念企画展「現代作家が紡ぐ鹿児島の物語」かごしま近代文学館
開館25周年記念企画展「現代作家が紡ぐ鹿児島の物語」かごしま近代文学館

あわせて、当館が開館した1998(平成10)年以降に、鹿児島を舞台に、あるいはインスパイアされて描かれた現代小説を、舞台となった地の写真パネルと共に紹介いたします。鹿児島の自然、歴史、風土、人が現代作家たちの目にはどのように映り、作品に投影されたのか―。数々の作品とともに、作家たちにインスピレーションを与えた鹿児島の情景をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る