「まゆクラフトと絹の作品展」群馬県立日本絹の里

「まゆクラフトと絹の作品展」群馬県立日本絹の里

名称: 「まゆクラフトと絹の作品展」群馬県立日本絹の里
会期:2023年2月18日〜2023年4月10日
開館時間:9:30〜17:00
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、臨時(各企画展示前3日間)
会場:群馬県立日本絹の里
入場料:一般:200円(160円)、 企画展期間中 400円(320円)
   大学生・高校生:100円(80円)、 企画展期間中 250円(200円)
   中学生以下及び身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方とその介護者1名は無料
   ※( )内は20名以上の団体料金です。
   ※企画展開催時は特別料金となります。
住所:〒370-3511群馬県高崎市金古町888-1
TEL:027-360-6300
URL:群馬県立日本絹の里

 「まゆクラフトと絹の作品展」群馬県立日本絹の里
「まゆクラフトと絹の作品展」群馬県立日本絹の里

本展では、繭の丸みや表面の凹凸など、繭の特性を活かして作るまゆクラフト作品を一般公募し、繭の優れた魅力を皆様にご紹介いたします。 また、伝統技法等により染織などの作品を創作している工芸作家と日本絹の里友の会会員の作品として、絹を用いた染色、織物、人形、刺繍などを展示し、より多くの方々に天然素材である絹の素晴らしさを知っていただく機会とします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る