「益子国際工芸交流事業 2022 アーティスト・イン・レジデンス in 益子 ターニャ・ヘルマン+太田剛速展」益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

「益子国際工芸交流事業 2022 アーティスト・イン・レジデンス in 益子 ターニャ・ヘルマン+太田剛速展」益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

名称:「益子国際工芸交流事業 2022 アーティスト・イン・レジデンス in 益子 ターニャ・ヘルマン+太田剛速展」益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
会期:2023年3月25日(土)〜6月18日(日) 
会場:益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子
観覧料金:無料
休館日:月曜日(5月1日は開館)、4月3日~4月15日、5月9日
住所:〒321-4217栃木県芳賀郡益子町大字益子3021
TEL:0285-72-7555
URL:益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

益子町と国内外のアーティストの交流促進や、益子の陶芸(工芸)文化の共有を目指し、2014年5月に始まった益子国際工芸交流事業。
アーティスト・イン・レジデンス事業(作家の滞在制作プログラム)や教育普及プログラムを実施している。海外との往来も作家滞在もできなかった2年を経て、国内在住の陶芸家に限定して2022年夏の滞在作家を公募。ターニャ・ヘルマン(東京)と太田剛速(小石原)が益子に滞在し制作した作品を、オリジナル作品や滞在中の写真とともに展示する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る