2023年度コレクション展Ⅰ「神田日勝 未完のキャンバス Part2」神田日勝記念美術館

2023年度コレクション展Ⅰ「神田日勝 未完のキャンバス Part2」神田日勝記念美術館

名称:2023年度コレクション展Ⅰ「神田日勝 未完のキャンバス Part2」神田日勝記念美術館
会期:2023年4月12日(水)〜2023年6月4日(日)
会場:神田日勝記念美術館
時間:10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
観覧料:一般 530円(470円)
   高校生 320円(260円)
   小中学生 210円(150円)
   福原記念美術館との共通入館券:
   一般 700円
   高校生 300円
   小中学生 200円
   ※( )内は10名以上の団体割引料金
   ※障がい者手帳(身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳)持参の方は無料、介添者1名無料
   ※鹿追町民・友の会会員は無料(身分証・会員証を提示)
   ※北海道立帯広美術館で開催された特別展の半券(有効期限:チケット裏に記載)提示により、割引料金が適用(1枚につき1名1回限り有効)
住所:〒081-0292北海道河東郡鹿追町東町3-2
TEL:0156-66-1555
URL:神田日勝記念美術館

神田日勝《自画像》1956年頃 油彩、キャンバス 個人蔵(神田日勝記念美術館寄託)
神田日勝《自画像》1956年頃 油彩、キャンバス 個人蔵(神田日勝記念美術館寄託)

十勝の大地に生きた青年画家・神田日勝(1937-1970)。その代表的な作品を、「未完」の作品と「若き日」の歩みに焦点をあわせた展示構成で紹介します。
18歳で画家デビューを飾る若き日の作品群から出発し、画家として足場を築く20代の代表作、そして32歳で病没する寸前まで筆を入れていたとみられる未完の風景画と「絶筆」として知られる代表作《馬(絶筆・未完)》をご覧いただきます。

神田日勝《静物・家(未完)》1970年 油彩、ベニヤ板 個人蔵(神田日勝記念美術館寄託)
神田日勝《静物・家(未完)》1970年 油彩、ベニヤ板 個人蔵(神田日勝記念美術館寄託)
神田日勝《風景(未完)》1970年 油彩、キャンバス 神田日勝記念美術館
神田日勝《風景(未完)》1970年 油彩、キャンバス 神田日勝記念美術館
神田日勝《風景(未完)》1970年 油彩、キャンバス 神田日勝記念美術館
神田日勝《風景(未完)》1970年 油彩、キャンバス 神田日勝記念美術館
神田日勝《風景(未完)》1970年 油彩、キャンバス 神田日勝記念美術館
神田日勝《風景(未完)》1970年 油彩、キャンバス 神田日勝記念美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る