白木彰作品展「文字に献花」松坂屋名古屋店

「白木彰作品展「文字に献花」」松坂屋名古屋店

名称:白木彰作品展「文字に献花」松坂屋名古屋店
会期:2023年4月5日(水)→11日(火)
会場:本館8階 第二画廊
住所:〒460-8430 名古屋市中区栄三丁目16番1号
TEL: 052-251-1111
URL: 松坂屋名古屋店

「白木彰作品展「文字に献花」」松坂屋名古屋店
「白木彰作品展「文字に献花」」松坂屋名古屋店

名古屋では9年ぶりに個展を開きます。
45年前、漢字の成り立ちに興味をもち、グラフィックデザインの仕事のかたわら、漢字をテーマに創作を続けてまいりました。
2021年には、中国大連民族大学の学生たちと「一日一花」毎日花の絵を描き、新型コロナウイルスと不眠不休で闘う世界の医療従事者へ謝意をあらわす活動を一年間続けました。
このたびの小展では、そのおり描いた花と文字を組み合わせた小品約30点を展示いたします。ご笑覧いただけたら幸いです。

白木 彰
略歴
白木 彰 グラフィックデザイナー 
中国大連民族大学客員教授 愛知県立芸術大学名誉教授
1979年 愛知県立芸術大学美術学部デザイン専攻卒業
1989年 世界デザイン博覧会サイン用絵文字デザイン
1990年 平塚市美術館サインデザイン
1992年 名古屋市都市景観アドバイザー
1993年 日本福祉大学シンボルマークデザイン
2003年 名古屋東部丘陵線「リニモ」グラフィックデザイン
2004年 中国大連民族大学にグラフィックデザイン研究室を設立
2006年 デザイン実技書「色彩」「描写」出版(中国)
2008年 エッセー&作品集「Design Life」出版(韓国)
   愛知県立大学学章デザイン
2010年 エッセー集「デザイン屋の散歩道」出版(日本)
2011年 愛知県陶磁美術館シンボルマークデザイン
2012年 冬季国体愛知大会総合グラフィックデザイン
2016年 名古屋フィルハーモニーオーケストラ50周年記念グラフィックデザイン
2018年 愛知県立芸術大学学長
2021年 新型コロナウイルスと闘う世界の医療従事者へ、
   大連民族大学の学生と「一日一花」毎日花を描き贈る活動をする

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る