館蔵「春の優品展 古今和歌集を愛でる」五島美術館

館蔵「春の優品展 古今和歌集を愛でる」五島美術館

名称:館蔵「春の優品展 古今和歌集を愛でる」五島美術館
会期:2023年4月1日(土)〜2023年5月7日(日)
会場:五島美術館
時間:10:00〜17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 
観覧料:一般 1,100円
   高・大学生 800円
   中学生以下 無料
   ※障害者手帳をお持ちの方、ならびに介助者の方1名は200円引
   ※庭園入園のみ(展覧会を観覧しない場合)は1人300円(中学生以下無料)
   ※館内入場者数制限の都合上、団体割引(20名以上200円引き)は休止しています
住所:〒158-8510東京都世田谷区上野毛3-9-25
TEL:050-5541-8600(テープ案内)
URL:五島美術館

重要文化財 高野切古今集(第一種) 伝 紀貫之筆 平安時代・11世紀 五島美術館蔵
重要文化財 高野切古今集(第一種) 伝 紀貫之筆 平安時代・11世紀 五島美術館蔵

『古今和歌集』は、平安時代前期、醍醐天皇の勅命によって編纂された最初の勅撰和歌集です。
五島美術館と大東急記念文庫の収蔵品から、『古今和歌集』を書写した平安・鎌倉時代の古筆切を中心に『古今和歌集』に関わる歌仙絵・古典籍・近代書など約50点を選び展観します(会期中一部展示替あり)。

下絵古今集切 伝 藤原定頼筆 平安時代・12世紀 五島美術館蔵
下絵古今集切 伝 藤原定頼筆 平安時代・12世紀 五島美術館蔵
今城切
藤原教長筆
今城切 藤原教長筆
下絵古今集切
伝 藤原定頼筆
下絵古今集切 伝 藤原定頼筆
亀山切
伝 紀貫之筆
亀山切 伝 紀貫之筆
重要文化財
高野切古今集(第一種) 伝 紀貫之筆
重要文化財 高野切古今集(第一種) 伝 紀貫之筆
関戸本古今集切
伝 藤原行成筆
関戸本古今集切 伝 藤原行成筆
業兼本三十六歌仙絵
猿丸大夫像
業兼本三十六歌仙絵 猿丸大夫像
歌仙絵
歌仙絵
壬生忠岑像(部分)
重要文化財
上畳本三十六歌仙絵 紀貫之像
4月18日[火]〜5月7日[日]展示予定
重要文化財 上畳本三十六歌仙絵 紀貫之像 4月18日[火]〜5月7日[日]展示予定

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る