「The Last Exhibition‐挑戦者の残像‐ 金工 松本憲宜 遺作展」札幌三越

S-14】幅26×奥行15×高さ18cm(台座含む)

名称:「The Last Exhibition‐挑戦者の残像‐ 金工 松本憲宜 遺作展」札幌三越
会期:2023年4月25日(火) ~ 2023年5月1日(月)
場所:札幌三越 本館9階 三越ギャラリー(Aギャラリー) ※最終日は午後4時終了
住所:〒060-0061 札幌市中央区南1条西3丁目-8
TEL: 011-271-3311(代表)
URL: 札幌三越

【S-15】※写真はイメージです。
【S-15】※写真はイメージです。

グランドモニュメントを多数手がけ、輝く衿族に、命の息吹を吹き込んだ金工作家の松本憲宜氏。輝く金属の曲線に強烈で強靭な力とパワーと柔らかさと優しさ。国内金属彫刻モニュメント作家は、時代の潮流を造りました。 これから多くの期待の中、昨年8月に急逝されたことを追悼した遺作展です。
松本憲宜(まつもと のりよし)
1959年 福岡県生まれ。東京造形大学彫刻科卒業。
1987年 第1回ヘンリームーア大賞展(エミリオ グレコ特別優秀賞)
1991年 第3回甲府市まちなかの彫刻展 (大賞)
1996年 福生市環境彫刻コンクール(最優秀賞)
2002年 第12回足立区野外彫刻コンクール(大賞)
2009年 日本芸術センター第1回彫刻コンクール(金賞)  
2010年 日本芸術センター第2回彫刻コンクール(審査員賞)   
2022年8月 急逝

【S-15】※写真はイメージです。
【S-15】※写真はイメージです。
S-14】幅26×奥行15×高さ18cm(台座含む)
S-14】幅26×奥行15×高さ18cm(台座含む)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る