「~森と木の命の物語をあなたへ~ もこれび堂 早瀬孝志 木工作品展」阪神梅田本店

山波紋大皿「望郷の彩り」 (トチ・山波紋組み木、直径28.7cm)

名称:「~森と木の命の物語をあなたへ~ もこれび堂 早瀬孝志 木工作品展」阪神梅田本店
会期:2023年5月31日(水)→6月6日(火)
時間:10時〜20時
会場:8階:ハローカルチャー5
   ※催し最終日は午後5時終了 ※催し最終日は午後5時終了
住所:〒530-8224 大阪市北区梅田1丁目13番13号
TEL: 06-6345-1201
URL:阪神梅田本店

~ふたを開けたときの喜びの顔を思い浮かべていろいろなものを入れてください。

作品名 「食卓の彩り(楽)」

主材:ソフトメープル 
サイズ:直径178mm 高さ110mm
~ふたを開けたときの喜びの顔を思い浮かべていろいろなものを入れてください。 作品名 「食卓の彩り(楽)」 主材:ソフトメープル  サイズ:直径178mm 高さ110mm

長い年月を経て現れた文様や手触り、彩りなど、それぞれに唯一無二の物語を持つ一本一本の木。太古からの森で育まれた木々は、人の手の営みを経て暮らしとつながっていきます。森や木の持つあたたかさや美しさ、木が何年も命を育んできた力強さや優しさを常に感じ、感謝しながら作品を創っています。作品は、末永く愛していただけるよう、木も呼吸できるガラスコート仕様。メンテナンスもいたします。どうぞ手に取って、森の世界に包まれてください。
PROFILE 早瀬孝志
1959年 大阪府生まれ。1981年 大阪教育大学美術科卒業後、36年間中学校で美術を教える。2020年 京都伝統工芸大学校木工芸専攻を卒業し、奈良県明日香村にアトリエ「もこれび堂」を開く。2020年 京都伝統工芸産業支援センター理事長賞受賞、2021年・2022年 京の伝統工芸新人作品展優秀賞受賞、全国工芸的公募展入選。百貨店での展示販売も多数。木を活かし、美しさや機能性を追求し、使う人のよろこびを生み出す創作を目指している。

~木に囲まれた美しいフォルムにペン、メガネ等の愛用品を立てるのはいかがでしょう。スマホ立てにもなります。

作品名 「弓張月(ゆみはりづき)」

主材:カバ・クス 
サイズ:底面直径 95mm 幅 85mm 高さ112mm
~木に囲まれた美しいフォルムにペン、メガネ等の愛用品を立てるのはいかがでしょう。スマホ立てにもなります。 作品名 「弓張月(ゆみはりづき)」 主材:カバ・クス  サイズ:底面直径 95mm 幅 85mm 高さ112mm
山波紋大皿「望郷の彩り」 (トチ・山波紋組み木、直径28.7cm)
山波紋大皿「望郷の彩り」 (トチ・山波紋組み木、直径28.7cm)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る