石本藤雄「蕾 – つぼみ – 」スパイラル

石本藤雄「蕾 - つぼみ - 」スパイラル

名称:石本藤雄「蕾 – つぼみ – 」スパイラル
会期:2023年6月12日(月)~2023年6月25日(日)
開館時間:11:00 〜 19:00
入場料:無料
会場:スパイラル
住所:〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23
TEL:03-3498-1171
URL:スパイラル

スパイラルでは、この度、テキスタイルデザイナー、陶芸家の石本藤雄の作品展「蕾-つぼみ-」を2023年6月12日(月)-25日(日)の期間、スパイラル1Fのエントランスにて開催します。
フィンランドを代表するライフスタイルブランドのテキスタイルデザイナーとして32年にわたり活躍したのち、1989年より2019年まで同国を代表する陶器メーカー「アラビア」のアート・ デパートメント・ソサエティの一員として作陶をしてきた石本藤雄。咲き誇る色鮮やかな花々のレリーフをはじめとする自然の美しさ、そしてときに厳しさを彷彿とさせる陶作品は、多くのファンを魅了し続けています。
スパイラルでは3年ぶりの展示となる今回は、石本がフィンランドから愛媛県松山市に活動の拠点を移し、新たな環境で制作に取り組んだ、つぼみをモチーフとした新作を中心にご紹介します。長い冬を越え、いままさに開花しようとするつぼみの様子からは、溢れんばかりの生命の息吹と、それをじっと見つめる作家の自然への真摯な眼差しが感じられます。また、会場では石本が監修するブランド「Mustakivi(ムスタキビ)」による色とりどりのタオルやカップも並びます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る