「生誕120年 棟方志功ー暮らしの中の芸業(げいごう)-」杉並区立郷土博物館

「生誕120年 棟方志功ー暮らしの中の芸業(げいごう)-」杉並区立郷土博物館

名称:「生誕120年 棟方志功ー暮らしの中の芸業(げいごう)-」杉並区立郷土博物館
会期:2023年7月15日(土)〜10月1日(日)
会場:杉並区立郷土博物館分館 杉並区天沼3丁目23番1号 天沼弁天池公園内
開館時間:午前9時~午後5時
料金:無料
休館日:毎週月曜日・第3木曜日(祝日の場合は翌日)※7月17日・9月18日(月・祝)は開館し、7月18日・9月19日(火)は休館します。
住所:〒168-0061東京都杉並区大宮1-20-8
TEL:03-3317-0841
URL:杉並区立郷土博物館

「生誕120年 棟方志功ー暮らしの中の芸業(げいごう)-」杉並区立郷土博物館
「生誕120年 棟方志功ー暮らしの中の芸業(げいごう)-」杉並区立郷土博物館

今年が生誕120年にあたる世界的な版画家の棟方志功(1903-1975)は、昭和26年(1951) より杉並区荻窪(上荻)で暮らしました。棟方がデザインを手掛けた包装紙や、自宅のトイレに描いた雪隠(せっちん)観音など、荻窪での暮らしや人々との交流を通じて生み出された作品の数々を展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  2. 企画展「異世界を旅する画家たち アートが誘う冒険の旅」笠間日動美術館
  3. 「第4回 FROM —それぞれの日本画—」郷さくら美術館
ページ上部へ戻る