「金重 愫展」日本橋高島屋S.C.(本館)

矢筈口花入 H25.5×W16.0cm

名称:「金重 愫展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2023年8月9日(水)→14日(月)
会場:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

1945年、岡山県備前市生まれ。京都大学農学部を卒後、父 素山に師事し、独立。以降、端整な力強さと美しい窯変が現れた花器や茶碗などの作品を代表作に、国内外にて多数個展を開催しています。また、「茶の湯の造形展」奨励賞受賞、淡交ビエンナーレ奨励賞受賞など、数多くの賞も受賞され、現代備前の旗手として活躍しております。今展では花器や茶碗、水指、酒器を中心とした新作を一堂に展観いたします。

矢筈口花入 H25.5×W16.0cm
矢筈口花入 H25.5×W16.0cm

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 皇居三の丸尚蔵館展「皇室の至宝 北海道ゆかりの名品」北海道立近代美術館
  2. 「花鳥風月―水の情景・月の風景」皇居三の丸尚蔵館
  3. 特別展「日本の巨大ロボット群像」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る