特別展「足柄の仏像」神奈川県立歴史博物館

特別展「足柄の仏像」神奈川県立歴史博物館

名称:特別展「足柄の仏像」神奈川県立歴史博物館
会期:2023年10月7日(土)〜11月26日(日)
開館時間:9時30分~17時00分(入館は16時30分まで)
料金:一般900円(800円)、20歳未満・学生600円(500円)、65歳以上200円(150円)、高校生100円(100円)
   ※中学生以下・障害者手帳等をお持ちの方は無料、( )内は20名以上の団体料金
   ※神奈川県立の博物館等の有料観覧券の半券提出により団体割引料金になります
休館日:月曜日(10月9日(月・祝)は開館)
会場:神奈川県立歴史博物館
住所:〒231-0006神奈川県横浜市中区南仲通5-60
TEL:045-201-0926
URL:神奈川県立歴史博物館

特別展「足柄の仏像」神奈川県立歴史博物館
特別展「足柄の仏像」神奈川県立歴史博物館

足柄地域(神奈川県西部、西湘)の仏像を紹介する当館では初となる特別展で、2020年に開催した「相模川流域のみほとけ」に続く神奈川県の彫刻を地域別に紹介する展示です。
この地域は、おおよそ古代中世には足上郡・足下郡、近世以降には足柄上郡、足柄下郡にあたり、相模国の西側の地域です。現在は、小田原市・南足柄市・中井町・大井町・松田町・山北町・開成町・箱根町・真鶴町・湯河原町の2市8町にあたります。この地域の仏像は、長年地元の人々に大切に守り伝えられ、現在でも地域に密着した信仰のよりどころになっています。そのため通常は非公開や公開の日時が限られていることが多いです。
本展は、この地域の国指定重要文化財の彫刻3件4軀、神奈川県指定重要文化財の彫刻13件28軀を含む約80件の仏像・神像・肖像彫刻・仮面を一堂に公開する大変貴重な機会となります。本展が足柄の文化や歴史、文化財を知るためのきっかけになれば幸いです。

阿弥陀如来立像 鎌倉時代 小田原市・本誓寺 神奈川県指定文化財
阿弥陀如来立像 鎌倉時代 小田原市・本誓寺 神奈川県指定文化財

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る