「発掘された珠玉の名品 少女たち—夢と希望・そのはざまで— 星野画廊コレクションより」新潟市美術館

「発掘された珠玉の名品 少女たち—夢と希望・そのはざまで— 星野画廊コレクションより」新潟市美術館

名称:「発掘された珠玉の名品 少女たち—夢と希望・そのはざまで— 星野画廊コレクションより」新潟市美術館
会期:2023年11月18日(土)~2024年1月21日(日)
会場:新潟市美術館
展示室:企画展示室
時間:9:30~17:00 (最終入場時間 16:30)
休館日:月曜日 年末年始 12月25日(月)~2024年1月3日(水)
   ※2024年1月8日(月・祝)は開館
観覧料:前売券 一般のみ800円
   一般 1,000円(800円)
   大学生・高校生 500円(400円)
   中学生以下 無料
   ※( )内は20名以上の団体料金
   ※リピーター割
   「本展観覧券の半券」の提示で、本展2回目は、団体料金に割引
   ※あっちも割:「新潟市新津美術館企画展観覧券」の提示で、団体料金に割引(1回かぎり1年間有効)
   ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方、および一部の介助者は無料(受付で要提示)
   ※会期中は、本展観覧券で「コレクション展」も観覧できます
住所:〒951-8556新潟県新潟市中央区西大畑町5191-9
TEL:025-223-1622
URL:新潟市美術館

「発掘された珠玉の名品 少女たち—夢と希望・そのはざまで— 星野画廊コレクションより」新潟市美術館
「発掘された珠玉の名品 少女たち—夢と希望・そのはざまで— 星野画廊コレクションより」新潟市美術館

忘れられていた超個性派画家たち、岡本神草・甲斐荘楠音・秦テルヲらの再評価を導いてきた京都・星野画廊は、今年創業50周年を迎えました。
画家の有名・無名など問わず、画商の心を深く捉えてきた華麗・濃密な優品120点を一挙公開します。
世の変転を乗り越え、いまも私たちを強い眼差しで見つめ返す「少女たち」を通じ、本当の絵を見る楽しみと喜びをご堪能ください。
同時開催は、結成20周年、ご当地アイドルNegiccoのレコードジャケットやアーティスト写真などアートワーク約100点「あしたもアイドル」展、湊町新潟の芸妓文化を考える「芸妓が近代」展、大正期の新潟を沸かせた「1915年・新潟美人総選挙」展、ジュエリー作家・小西潤の「鎖/輪/穴」展の4本立てです。

粥川伸二《娘》1928年
粥川伸二《娘》1928年
笠木次郎吉《花を摘む少女》1897~1912年
笠木次郎吉《花を摘む少女》1897~1912年
岡本神草《拳の舞妓》1922年頃
岡本神草《拳の舞妓》1922年頃
田中繁吉《パリージェンヌ》1927年
田中繁吉《パリージェンヌ》1927年
結成20周年を迎えたNegicco(提供:EHクリエイターズ)
結成20周年を迎えたNegicco(提供:EHクリエイターズ)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る