「世界の道しるべーヤバイ現代美術 タグチアートコレクション展」高梁市成羽美術館

「世界の道しるべーヤバイ現代美術 タグチアートコレクション展」高梁市成羽美術館

名称:「世界の道しるべーヤバイ現代美術 タグチアートコレクション展」高梁市成羽美術館
会期:2023年9月16日(土)~2024年1月14日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎週月曜日(但し祝祭日は開館、翌火曜日休館)、12月28日~1月4日
入館料:一般・シニア1,200円
    高大学生600円(証明をご提示ください)、小中学生無料
    ※団体20名以上は2割引
    ※高梁市内在住の小中生入館無料(学校休業日のみ)
    ※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方お1人まで無料(証明をご提示ください
    ※障害者手帳アプリ「ミライロID」利用可)
主催:高梁市成羽美術館
共催:RSK山陽放送
後援:岡山県、高梁市教育委員会、公益社団法人岡山県文化連盟、岡山県郷土文化財団、山陽新聞社、読売新聞岡山支局、朝日新聞岡山総局、毎日新聞岡山支局、TSCテレビせとうち、RNC西日本放送、OHK岡山放送、KSB瀬戸内海放送、株式会社吉備ケーブルテレビ、FM岡山、FMくらしき、レディオモモ、エフエムふくやま
協賛:イーグル工業株式会社
協力:タグチ現代芸術基金
企画協力:一般社団法人アーツプラス現代芸術研究所、アート・オフィス・シオバラ、TARO NASU
助成:一般財団法人安藤忠雄文化財団
住所:〒716-0111岡山県高梁市成羽町下原1068-3
TEL:0866-42-4455
URL:高梁市成羽美術館

「世界の道しるべーヤバイ現代美術 タグチアートコレクション展」高梁市成羽美術館
「世界の道しるべーヤバイ現代美術 タグチアートコレクション展」高梁市成羽美術館

本展覧会では、日本を代表する現代美術コレクター田口弘氏が世界各国から収集したアートコレクションを展示します。アンディ・ウォーホル、キース・へリング、ロイ・リキテンスタインを筆頭とする現代アートの巨匠たちに、オノ・ヨーコ、草間彌生、塩田千春、杉本博司、村上隆といった著名な日本人作家も交え、世界のアートシーンの“いま”をご紹介します。「現代美術って面白い」と、次代を担う子どもたちをはじめ幅広い世代の方々に親しんでいただく機会となるよう期待しています。※「成羽の植物化石」もあわせてご覧いただけます。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「大哺乳類展-わけてつなげて大行進」福岡市博物館
  2. SHO(笑)TIME! 戯画展(後期)「歌川広景 江戸名所道外尽」川崎浮世絵ギャラリー
  3. 東山魁夷《門》
ページ上部へ戻る