「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館

名称:「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館
会期:2024年3月30日(土)~2024年7月7日(日)
会場;アーティゾン美術館
展示室:6階展示室
時間:10:00~18:00 (最終入場時間 17:30)
   5月3日を除く金曜日は20:00まで
   (最終入場時間19:30)
休館日:月曜日、4月30日、5月7日
   ※ただし4月29日、5月6日は開館
観覧料:日時指定予約制
   ウェブ予約チケット 1,800円
   窓口販売チケット 2,000円
   学生無料 (要ウェブ予約)
   ※予約枠に空きがあれば、美術館窓口でもチケットを購入できます
   ※中学生以下の方はウェブ予約不要です
   ※この料金で同時開催の展覧会を全て観覧できます
住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1-7-2
URL:アーティゾン美術館

「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館
「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館

ルーマニア出身の彫刻家、コンスタンティン・ブランクーシ(1876-1957)は、純粋なフォルムの探究を通じて、ロダン以後の20世紀彫刻の領野を切り拓いた存在として知られます。
本展は、彫刻作品を中核に、フレスコ、テンペラなどの絵画作品やドローイング、写真作品などが織りなす、ブランクーシの創作活動の全体を美術館で紹介する、日本で初めての機会となります。
パリのブランクーシ・エステートおよび国内外の美術館等より借用の彫刻作品約20点に、絵画作品、写真作品を加えた、計約90点で構成されます。
◆ 同時開催
石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 清水多嘉示(5・4階展示室)

コンスタンティン・ブランクーシ 《ポガニー嬢 II》 1925年(2006年鋳造) 石橋財団アーティゾン美術館
コンスタンティン・ブランクーシ 《ポガニー嬢 II》 1925年(2006年鋳造) 石橋財団アーティゾン美術館
コンスタンティン・ブランクーシ 《接吻》 1907-10年 石橋財団アーティゾン美術館
コンスタンティン・ブランクーシ 《接吻》 1907-10年 石橋財団アーティゾン美術館

コンスタンティン・ブランクーシ

「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館
「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館
「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館
「ブランクーシ 本質を象る」アーティゾン美術館

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「茶の湯の美学―利休・織部・遠州の茶道具―」三井記念美術館
ページ上部へ戻る