作家生活20周年記念「コンドウアキのおしごと展」愛媛県美術館

作家生活20周年記念「コンドウアキのおしごと展」愛媛県美術館

名称:作家生活20周年記念「コンドウアキのおしごと展」愛媛県美術館
会期:2024年1月20日(土)~2024年3月24日(日)
休館日:1月22日(月)・29日(月)、2月6日(火)・13日(火)・19日(月)・26日(月)、3月5日(火)・11日(月)・18日(月)
開館時間:9時40分~18時(入場は17時30分まで)
主  催:「コンドウアキのおしごと展」実行委員会(愛媛県、テレビ愛媛)
協力:教育画廊、サンエックス、集英社、主婦と生活者、小学館、ソニー・クリエイティブプロダクツ、ドワーフ、日本文教出版、白泉社、ひかりのくに、プリンツ21、ほぼ日、ムービック・プロモートサービス、Misseri Studio、WOWOW
後援:松山市、松山市教育委員会、愛媛県市町教育委員会連合会、愛媛県小中学校長会、(一財)愛媛県私立幼稚園・認定こども園協会、愛媛県保育協議会、愛媛新聞社、南海放送、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、えひめリビング新聞社
企画:株式会社オフィス渋谷
住所:〒790-0007愛媛県松山市堀之内
TEL:089-932-0010
URL:愛媛県美術館

作家生活20周年記念「コンドウアキのおしごと展」愛媛県美術館
作家生活20周年記念「コンドウアキのおしごと展」愛媛県美術館

「リラックマ」の原作者、コンドウアキの最新絵本『ゆめぎんこう』は、ペンギンのぺんぺんが営む「夢」を扱うお店が舞台。そこで売られているのは、アメになった夢の数々です。アメを買いに来るお客さま、夢を売りに来るお客さまとのふれあいの中でぺんぺんが体験する夢の世界が、繊細な色彩と柔らかな優しい言葉で表現されています。  絵本制作のほかに、キャラクターデザイナーとしても活躍する彼女は「リラックマ」をはじめ、「うさぎのモフィ」(世界の30以上の国や地域でアニメーションが放映されている)、「ウーとワー」「おふとんさん」など、親しみやすい、世代を超えてたくさんの人に愛されているキャラクターを生み出しています。  コンドウアキの作家20周年を記念する本展では、デビュー作『木からおりたミカン』(みかんぼうや)から、最新作となる『ゆめぎんこう』まで、コンドウアキ作品を幅広く、網羅的にご紹介します。どこか安心するような親しみのあるキャラクターとともに、日常のなにげない、愛しい時間を届ける作品の数々をどうぞお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る