パネル展「令和4年度筑紫地区文化財写真展 ちくし再発見 ~見てみんね。 中世の筑紫~」九州歴史資料館

パネル展「令和4年度筑紫地区文化財写真展 ちくし再発見 ~見てみんね。 中世の筑紫~」九州歴史資料館

名称:パネル展「令和4年度筑紫地区文化財写真展 ちくし再発見 ~見てみんね。 中世の筑紫~」九州歴史資料館
会期:2024年2月8日(木)〜3月24日(日)
開館時間:9時30分~16時30分(入館は16時まで)
料金:無料
休館日:月曜日(祝日の場合は、その翌日)
会場:九州歴史資料館
住所:〒838-0106福岡県小郡市三沢5208-3
TEL:0942-75-9575
URL:九州歴史資料館

このパネル展は、筑紫地区に所在する身近な歴史や記念物、文化遺産を写真パネルで紹介するもので、筑紫地区5市(筑紫野市・春日市・那珂川市・大野城市・太宰府市)の文化財担当所管が自治体の枠を超えて共同開催しています。
今年度は「ちくし再発見 ~見てみんね。 中世の筑紫~」と題して、筑紫地区の中世に関連した文化財にスポットを当てて紹介します。
※入館の際は体温測定・マスク着用・手指消毒にご協力ください。発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合、陽性とされた者との濃厚接触がある場合は来館をご遠慮ください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る