吉岡雅哉 「来し方行く末 Season 2 (Spring ’24)」みんなのギャラリー

吉岡雅哉 「来し方行く末 Season 2 (Spring '24)」みんなのギャラリー

名称:吉岡雅哉 「来し方行く末 Season 2 (Spring ’24)」みんなのギャラリー
会期:2024年3月1日(金)〜2024年3月17日(日)
会場:みんなのギャラリー
開館時間:12:00 〜 19:00
休館日:月曜日
入場料:無料
住所:〒110-0015 ​東京都台東区東上野4-14-3 2F
TEL:03-6268-9658
URL:みんなのギャラリー

完結をみないオムニバス小説のような絵画世界を長年に渡り描き続ける​画家、吉岡雅哉の最新作と過去作​によるシリーズ個展第2弾。
今展に出展する20点の作品は、F50, 60号サイズの連作​3点を含む新作に加え、東京都庁での個展(2009年)に出展した、いわくつきの作品『床上手』を15年ぶりに展示​することで、作家の活動の歴史が垣間見える構成となっています。
作品全体に通底する「思春期」という普遍的なテーマ性から、誰もが何かしらの自己体験的な視点や繋がりを作品の中に見つけ出せるような、それゆえに少しドキッとするかもしれない​、刺激的な内容となっております。
本展ではさらに、吉岡雅哉の画集「思春期 ’23秋」の発行も予定しております。
画集「思春期 ’23秋」は、昨年11月に開催した個展内容を集録したもので、異なるメディア上での個展の再演をテーマに、開催後ならではの視点と新たな解釈を織り交ぜつつ編集し制作しております。
本書は画集「思春期 ’23夏」に続く2冊目の画集刊行となり、2冊とも本展会場にて販売いたします

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る