「村田彩・由良薫子 二人展」桃青京都ギャラリー

「村田彩・由良薫子 二人展」桃青京都ギャラリー

名称:「村田彩・由良薫子 二人展」桃青京都ギャラリー
会期:2024年03月01日(金) 〜 2024年03月30日(土)
時間:11:00~18:00
休館日:日・月曜日
料金:入場無料
住所:〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一船入町375 SSSビル
TEL:075-585-5696
URL:桃青京都ギャラリー 

陶芸作家の村田彩さん・由良薫子さんによる二人展です。繊細で色鮮やかな練り込みの技術を用いて、昆虫や珊瑚、植物などをモチーフに有機的なかたちを生み出す村田さんは、躍動感のある美しい造形で「生命」を表現します。一方の由良さんは、「何かいるかもしれない」をテーマに、凹凸を拾って流れる釉薬や無作為につけた濃み(染付)を見つめて、見つけた生き物や妖怪を絵付けしています。
どちらも作品の世界観に引き込まれ、美しく繊細でありながら、どこか不思議でわくわくする作品となっています。
それぞれの作品が共鳴しながら、想像力あふれる色鮮やかな空間をこの機会にぜひお愉しみください。
※初日は混雑防止のため整理券制での入場となります。
※作品の販売については一人一点限定・一年間の他者転売は不可の条件にて受付となります((ご購入時に誓約書にご署名をいただきます)

村田彩
1979 京都府生まれ
1998 京都市立銅駝美術工芸高等学校漆芸科卒業
2000 京都芸術短期大学陶芸科卒業
2004 京都府立陶工高等技術専門校陶磁器成形科終了
2008 国際陶磁器展美濃 入選(同 ’11、’14)
2009 The 5th World Ceramic Biennale 2009 KOREA (韓国)入選
2018 京都府新鋭選抜展 京都新聞賞(京都文化博物館)
個展・グループ展等多数

由良薫子
1993 兵庫県県出身
2015 武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業
2017 岩国ビエンナーレ2017 錦の宴 酒器部門 優秀賞
2018 多治見市陶磁器意匠研究所卒業
2019 金沢卯辰山工芸工房入所(~2023)
2020 金沢市工芸展 金沢市工芸協会長奨励賞
2023 金沢市工芸展 北陸放送社長賞

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「茶の湯の美学―利休・織部・遠州の茶道具―」三井記念美術館
ページ上部へ戻る