「文化財レスキュー+新収蔵資料展」石巻市博物館

「文化財レスキュー+新収蔵資料展」石巻市博物館

名称:「文化財レスキュー+新収蔵資料展」石巻市博物館
会期:2024年3月9日(土)〜5月6日(月)
会場:石巻市博物館
開館時間:9:00~17:00(最終入館16:30)
料金:無料
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休館)、3月28日(木)
住所:〒9860032 宮城県石巻市開成1-8
TEL:0225‐98‐4831
URL:石巻市博物館

「文化財レスキュー+新収蔵資料展」石巻市博物館
「文化財レスキュー+新収蔵資料展」石巻市博物館

2023年6月6日、東日本大震災で被災し、文化財レスキューの対象となっていた最後の美術作品が石巻に戻ってきました。
これにより東日本大震災の時に石巻文化センターで被災したすべての美術作品・歴史・考古・民俗資料が石巻市博物館に収蔵されました。
2021年11月3日の開館以降、石巻市博物館は地域の歴史や文化を伝える歴史・考古・民俗資料の収集に取り組んでいます。
本展示では文化財レスキューの完了を作品の展示を通じて伝えるとともに、新収蔵資料を紹介することで、博物館の活動と成果を報告します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る