特別展「紀州東照宮の宝刀」和歌山県立博物館

特別展「紀州東照宮の宝刀」和歌山県立博物館

名称:特別展「紀州東照宮の宝刀」和歌山県立博物館
会期:2024年4月27日(土)〜6月2日(日)
会場:和歌山県立博物館
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
料金:一般:520円(420円)、大学生:310円(250円)
   ※( )内は20人以上の団体料金。
   ※高校生以下・65歳以上・障害者手帳の交付を受けている方は無料。
   ※和歌山県内に在学中の外国人留学生は無料。
   ※毎月第1日曜日は無料日(会期中では5月5日・6月2日)
休館日:月曜日(ただし4月29日(月・祝)・5月6日(月・振替休日)は開館、4月30日(火)・5月7日(火)は休館)
住所:〒640-8137和歌山県和歌山市吹上1-4-14
TEL:073-436-8670
URL:和歌山県立博物館

重要文化財 太刀(たち) 銘(めい) 安綱(やすつな)(展示番号5)
重要文化財 太刀(たち) 銘(めい) 安綱(やすつな)(展示番号5)

 江戸時代の初め、元和7年(1621)に紀伊徳川家初代藩主・頼宣(よりのぶ)(1602〜71)が和歌浦に建立した紀州東照宮には、近代の当主を含め、大半の紀伊徳川家の歴代藩主が、名だたる名刀を必ず奉納しています。
 このたびの特別展では、紀伊徳川家の歴代藩主・当主らが紀州東照宮へ奉納した刀剣すべてを、新たな知見により再調査し、その成果に基づいて、華麗な糸巻太刀拵(いとまきたちごしらえ)や太刀金具類、刀剣類の管理・保存に関する江戸時代〜近代の古文書・古記録などとともに、そろって展示します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る