春の所蔵作品展「没後70年 南薫造」展にちなんで広島県立美術館

春の所蔵作品展「没後70年 南薫造」展にちなんで広島県立美術館

名称:春の所蔵作品展「没後70年 南薫造」展にちなんで広島県立美術館
会期:2021年4月29日(木・祝) ~ 7月4日(日)
開館時間:9:00~17:00
  ※金曜日は20:00まで開館
  ※入場は閉館の30分前まで
会場:広島県立美術館 2階展示室
休館日:月曜日
  ※ただし5月3日、6月28日は開館
入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
  縮景園共通券:一般610円 /大学生350円
  ※特別展は別料金。
  ※( )内は20名以上の団体
住所:〒730-0014広島県広島市中区上幟町2-22
TEL:082-221-6246
URL:広島県立美術館
 「没後70年 南薫造」展にちなみ、南が活躍した時代の日本洋画や日本画、南の盟友・富本憲吉を始めとする民芸作家たち、南が留学したイギリスで開催された「シュルレアリスム国際展」を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  2. 「アート&ミュージアム 色のいろいろ」高崎市美術館
  3. 総合展示「三國幽眠—勤王漢学者と京都」京都府京都文化博物館
ページ上部へ戻る