「オリガミ・アーキテクチャー一枚の紙から世界の近現代建築を折る」ギャラリーA4

「オリガミ・アーキテクチャー一枚の紙から世界の近現代建築を折る」ギャラリーA4

名称:「オリガミ・アーキテクチャー一枚の紙から世界の近現代建築を折る」ギャラリーA4
会期:2021.4.9 fri – 2021.6.3 thu
休館日:日・祝、4/26(月) ~5/11(火) 休館
時間:平日10時~18時(土曜・最終日は17時まで)
住所:〒136-0075東京都江東区新砂1-1-1 竹中工務店東京本店1F
TEL:03-6660-6011
URL:ギャラリーA4 
建築家の故・茶谷正洋が1981年に始めた新しい建築の表現、折り紙建築。往復はがき大からA2を二つ折りしたサイズで展開する折り紙建築は、見る人にその繊細さと同時に、建築の写しの手法の面白さ、建築そのものに対する愛着を伝えます。本展では、約80 点にのぼる近現代建築折り紙の展示とあわせて、折り紙建築の歩みやその制作過程にも注目し、子どもから大人までが建築を愉しめる新たな方法として、折り紙建築を紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特別展「法然と極楽浄土」東京国立博物館
  2. 井上安治生誕160年記念「情景の絵師がみつめたModern times ガス燈ともる東京風景」展 ガスミュージアム
  3. 「生誕120年記念 黒田辰秋」鍵善良房
ページ上部へ戻る