「さがヲほるー佐賀県発掘成果速報展2021ー」佐賀県立博物館・美術館

「さがヲほるー佐賀県発掘成果速報展2021ー」佐賀県立博物館・美術館

名称:「さがヲほるー佐賀県発掘成果速報展2021ー」佐賀県立博物館・美術館
会期:2021年6月19日(土曜日)~ 2021年7月18日(日曜日)
時間:9時30分~18時 *毎週月曜日は休館
会場:佐賀県立博物館 3階3号展示室
観覧料:無料 (無料駐車場有)
主催:佐賀県文化課文化財保護室
住所:〒840-0041佐賀県佐賀市城内1-15-23
TEL:0952-24-3947
URL:佐賀県立博物館・美術館

「さがヲほるー佐賀県発掘成果速報展2021ー」佐賀県立博物館・美術館
「さがヲほるー佐賀県発掘成果速報展2021ー」佐賀県立博物館・美術館

県内での発掘調査で出土した資料のなかから、選りすぐりの品々を紹介します。今年は、6月19日(土曜日)から7月18日(日曜日)まで、佐賀県立博物館において開催します。
 佐賀県内では、住宅建設や道路建設などの各種開発に伴う発掘調査や、1 調査中写真.JPG遺跡を適切に後世に残していくための整備や保存を目的とした調査が、年間数百件行われています。
 本展覧会「さがヲほる」は、県内の発掘調査で出土した資料や、文化財担当職員の研究によって新たにわかった最新の成果など、佐賀県の歴史を解き明かす最新の資料や成果を、どこよりも早くみなさまに紹介する展示会です。         
 今年の「さがヲほる」では、九州では3例目の発見となる、鳥栖市で発掘された古代の文字資料、
「大伴目おおとも※」の文字が刻まれた紡錘車(糸を紡ぐ道具)や、近年発見が相次いだ、モノを計る時の重さの基準である古代の重り「権けん」など、古代の佐賀にまつわる出土資料を中心にご紹介します。
また、関連イベントとして、6月20日(日曜日)に発掘成果発表会(事前予約制)や、通常のギャラリートークだけでなく、今年から始まる新たな試み、調査担当者が選りすぐりの品を語りつくすマニアックなギャラリートーク「さがヲほる ふかぼり」(事前予約制)も開催します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る