岡山県立大学×高梁市成羽美術館 コラボ記念企画展「サロン・ド・虎次郎」高梁市成羽美術館

岡山県立大学×高梁市成羽美術館 コラボ記念企画展「サロン・ド・虎次郎」高梁市成羽美術館

名称:岡山県立大学×高梁市成羽美術館 コラボ記念企画展「サロン・ド・虎次郎」高梁市成羽美術館
会期:2021年8月7日(土)~8月29日(日)
開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日または振替休日の場合は開館し、翌日休館とします。)

入館料:一般500円/高大生300円/小中生200円 
  ※団体20名以上は2割引
  ※高梁市内在住の65歳以上の方、高梁市内在住の小中生は入館無料(学校休業日のみ)
  ※身体障害者手帳、療育手帳または精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添の方お1人まで無料(証明をご提示下さい)
主催:高梁市成羽美術館
協力:岡山県立大学デザイン学部テキスタイルデザイン、セラミックデザイン

住所:〒716-0111岡山県高梁市成羽町下原1068-3
TEL:0866-42-4455
URL : 高梁市成羽美術館

高梁市成羽美術館では、毎年夏に、岡山県立大学デザイン学部造形デザイン学科の学生たちと協同で、当館のコレクションをモチーフにミュージアムグッズを開発するプロジェクトを展開しています。今年のテーマは「児島虎次郎」です。あわせて、コラボ記念企画展を開催し、グッズの製作秘話やモチーフとなった児島虎次郎作品をご紹介します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る