飯能市平和都市宣言記念「ヒロシマ・ナガサキ原爆資料展」飯能市立博物館

飯能市平和都市宣言記念「ヒロシマ・ナガサキ原爆資料展」飯能市立博物館

名称:飯能市平和都市宣言記念「ヒロシマ・ナガサキ原爆資料展」飯能市立博物館
会期:2021年7月18日(日)〜9月5日(日)
開館時間:9:00~17:00(入館は閉館時間の30分前)
料金:無料
休館日:月曜日(8月9日を除く)
住所:〒357-0063 埼玉県飯能市飯能258-1
TEL:042-972-1414
URL:飯能市立博物館

飯能市平和都市宣言記念「ヒロシマ・ナガサキ原爆資料展」飯能市立博物館
飯能市平和都市宣言記念「ヒロシマ・ナガサキ原爆資料展」飯能市立博物館

飯能市は、平成31(2019)年3月に平和都市宣言を制定しました。
この度、本宣言の制定を記念するとともに、平和を訴求するオリンピック・パラリンピックの東京2020大会を応援する「東京2020応援プログラム」として、広島市・長崎市と共催で原爆に関する資料展を開催します。
広島平和記念資料館・長崎原爆資料館が収蔵している被爆実物資料やそのレプリカ20点をはじめ、被爆者が描いた絵(複製画)、そして被爆者と高校生が共同で製作した原爆の絵(原画)など、貴重な資料を展示します。
国内において広島・長崎の実物資料が一堂に会して展示されることは少なく、とても貴重な機会です。
76年前の「あの日」に起こったことを学び、改めて平和について考えてみませんか。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る