「ウェルカムギャラリー」広島県立美術館

「ウェルカムギャラリー」広島県立美術館

名称:「ウェルカムギャラリー」広島県立美術館
会期:2021年11月9日(火) ~(会期終了2022年10月23日は予定)
開館時間:9:00~17:00(金曜日は19:00まで開館) ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日 ※特別展会期中・祝日・振替休日は除く
会場:2階展示室(彫刻展示スペース)
入館料 : 一般510円(410円)/大学生310円(250円)
  縮景園共通券:一般610円 /大学生350円
  ※特別展は別料金。
  ※( )内は20名以上の団体
  ※障害者手帳をお持ちの方や65才以上の方、県内の大学に在学する留学生の方などは無料。
住所:〒730-0014広島県広島市中区上幟町2-22
TEL:082-221-6246
URL:広島県立美術館

美術の好きな方も、これから好きになる方もお気軽に。
リニューアルオープン25周年を迎える当館では、この秋、2階所蔵作品展示室内に新たな展示スペースが誕生します。
ここでは、当館の成り立ちを紹介する動画とともに、それぞれの美術への関心の度合いに応じて選べる作品解説を用意しております。
みなさまへの歓迎の気持ちと、「多くの方々の美術への誘いとなるように」との願いを込めて、この場所を「ウェルカムギャラリー」と命名しました。
本ギャラリーでは、年に一回程度、テーマに合わせて展示替えを行います。
第1回となる本展では、「これが、県美の広島愛」をテーマに、広島ゆかりの著名作家の代表作を一堂に展示します。
作家を育んだ広島という地域の特性や、作家の広島への想いを伝えるエピソードと合わせて、当館が誇る名品の数々をご覧ください、

どんなコーナー?
■展示の特徴

美術ジャンル別に展示室ごとに展示していた作品を、ウェルカムギャラリー1室に集結して展示。
当館の所蔵作品の魅力やテーマを短時間で楽しんでいただける展示内容となっています。
■展示室の特徴
2階所蔵作品展展示室最初の部屋、天井が高く、大理石に囲まれた華やかな展示室がギャラリー展示室となります。
■分かりやすい解説&音声ガイドの導入
美術の好きな方には、詳細な作品情報を、これから好きになる方には、作家のエピソードなどと合わせて、作品を楽しんでいただける解説を用意します。
また、ウェルカムギャラリー・アンバサダー森本ケンタ氏の音声解説を、携帯電話から聞いていだける音声ガイドシステムを導入します。
■紹介動画の設置
ギャラリー入口で、当館の成り立ちや特徴、所蔵作品の概要を紹介する動画を上映します。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「返還30年 岐阜の赤羽刀総覧ー美濃伝をたどるー」岐阜県博物館
  2. 「春岱-稀代の名工-」瀬戸市美術館
  3. 特別展「岩合光昭写真展 こねこ」秋田県立近代美術館
ページ上部へ戻る