企画展「奥谷博―無窮へ」神奈川県立近代美術館 葉山館

奥谷博《底力》2021年 油彩、カンヴァス 個人蔵

名称:企画展「奥谷博―無窮へ」神奈川県立近代美術館 葉山館
会期:2022年2月12日(土)〜4月3日(日)
会場:神奈川県立近代美術館 葉山
開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日:月曜日(3月21日(月・祝)のぞく)
観覧料:一般 1,200円、20歳未満・学生 1,050円、65歳以上 600円、高校生 100円
※中学生以下、障害者手帳などの所持者および介助者原則1名は無料
※ファミリー・コミュニケーションの日(毎月第1日曜日:3月6日、4月3日)は、18歳未満の子ども連れの家族は割引料金(65歳以上のぞく)で観覧可
住所:〒240-0111神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
TEL:046-875-2800
URL:神奈川県立近代美術館 葉山

 奥谷博《針千本》1965年 油彩、カンヴァス 東京国立近代美術館蔵
奥谷博《針千本》1965年 油彩、カンヴァス 東京国立近代美術館蔵

高知県幡多郡宿毛町に生まれ、東京藝術大学で林武に師事し、独立美術協会で活躍している奥谷博(1934– )は、2017年に文化勲章を受章した洋画家です。本展覧会では、1973年から葉山に在住する奥谷博の、学生時代から現在に至るまでの創作の全貌を、未発表作品を併せて紹介します。

奥谷博《俱利伽羅紋紋》1990年 油彩、カンヴァス 東京藝術大学蔵
奥谷博《俱利伽羅紋紋》1990年 油彩、カンヴァス 東京藝術大学蔵
 奥谷博《奮》1996年 油彩、カンヴァス 宿毛市立宿毛歴史館蔵
奥谷博《奮》1996年 油彩、カンヴァス 宿毛市立宿毛歴史館蔵
 奥谷博《渦》1997年 油彩、カンヴァス 学校法人北里研究所蔵
奥谷博《渦》1997年 油彩、カンヴァス 学校法人北里研究所蔵
 奥谷博《霧り渡る》2006年 油彩、カンヴァス 松村謙三コレクション
奥谷博《霧り渡る》2006年 油彩、カンヴァス 松村謙三コレクション
 奥谷博《白日夢》2017年 油彩、カンヴァス 個人蔵
奥谷博《白日夢》2017年 油彩、カンヴァス 個人蔵
 奥谷博《法力を吹く十一面観音》2020年 油彩、カンヴァス 個人蔵
奥谷博《法力を吹く十一面観音》2020年 油彩、カンヴァス 個人蔵
 奥谷博《祈りの千手観音》2021年 油彩、パネルに貼ったカンヴァス 個人蔵
奥谷博《祈りの千手観音》2021年 油彩、パネルに貼ったカンヴァス 個人蔵

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る