常設展「建築博物誌/アーキテクトニカ」東京大学総合研究博物館小石川分館

常設展「建築博物誌/アーキテクトニカ」東京大学総合研究博物館小石川分館

名称:常設展「建築博物誌/アーキテクトニカ」東京大学総合研究博物館小石川分館
会期:常設展
開館情報:10:00 〜 16:30
休館日:月曜,火曜,水曜
   月曜日・火曜日・水曜日が祝日の場合は開館、年末年始休館
入場料:無料
会場:東京大学総合研究博物館小石川分館
住所:〒112-0001 東京都文京区白山3-7-1
TEL:03-5777-8600
URL:東京大学総合研究博物館小石川分館

常設展「建築博物誌/アーキテクトニカ」東京大学総合研究博物館小石川分館
常設展「建築博物誌/アーキテクトニカ」東京大学総合研究博物館小石川分館

展示題目に込められた企図は、学術標本による「建築」概念の拡張です。縮体された模型世界から等倍の身体空間へ、造形された建築学資料から採集された民族学資料へ、これら「建築」概念の周囲に広がる汎界的な領野を、小石川分館の建築が抱き込むことになります。わたしたちの狙いは、事物を構成し、事象を統合する諸原理を「アーキテクチャ」の一語で括り、その俯瞰的な視座に立って、自然物から人工物まで、サイエンスからアートまで、横断的に結ぶことのできる「場」を、この施設に定位させることです。実際の展示はコーナーごとに、建築模型、東京大学建築、自然形態、空間標本、建築紀行、身体空間というテーマに分かれています。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「空間を彩る屛風―広がる大画面(ワイドスクリーン)―」細見美術館
  2. 企画展「ミニチュア愛(らぶ)!」紅ミュージアム
  3. [館蔵]「中国の陶芸展」五島美術館
ページ上部へ戻る