「山本真衣  硝子小品展  ー瞬きー」日本橋高島屋S.C.(本館)

「山本真衣  硝子小品展  ー瞬きー」日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:「山本真衣  硝子小品展  ー瞬きー」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2022年6月15日(水)→20日(月)
会場:本館6階 美術工芸サロン
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

2007年イギリス、ウルバーハンプトン大学美術学部ガラス科卒業。2010年東京藝術大学大学院美術研究科工芸専攻修士課程修了。潮工房にて小西潮・江波冨士子 両氏に師事。山本氏は、吹きガラスの技法によって成型したガラスの塊に、カットや研磨の工程を組み合わせ、現代的で色彩豊かな作品を発表しております。また、ガラスのオブジェと古い道具を組み合わせたアンティーク調の作品を発表するなど、新たな試みにも挑みながら、一層作域を拡げております。
ー瞬きー(またたき)と題した今展では、カットした硝子を2度ピックアップし、そのたびにカットを入れて、角度により表情や見え方が様々に変わる新作を発表いたします。
一瞬のまたたき、生きていると眩しい瞬間があり、その一瞬を大切にしたいと語る山本氏の思いが込められた作品の数々をお楽しみください。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る