企画展「逢魔が時 ―暁斎が描いた妖怪変化―」河鍋暁斎記念美術館

企画展「逢魔が時 ―暁斎が描いた妖怪変化―」河鍋暁斎記念美術館

名称:企画展「逢魔が時 ―暁斎が描いた妖怪変化―」河鍋暁斎記念美術館
会期:2022年11月2日(水)〜12月23日(金) 
会場:河鍋暁斎記念美術館
観覧料金:当日一般600円
休館日:火曜日、木曜日(祝日の場合は開館)、11月26日~11日30日
住所:〒335-0003埼玉県蕨市南町4-36-4
TEL TEL.048-441-9780
URL:河鍋暁斎記念美術館

「なんでも描ける絵師」と言われた暁斎だが、中でも暁斎が描く妖怪画は、細部にわたった表現や豊かな発想力により、根強い人気を誇っている。
本展では鬼や骸骨、天狗など、暁斎が描いたさまざまな「妖怪変化」を展示する。
また、同時開催する特別展「『暁斎楽画』の世界」では、暁斎の妖怪画を載せる絵本として特に名高い版本『暁斎百鬼画談』から、主要な場面を拡大した写真パネルで紹介する。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 「いつか夢見た桃源郷 川端龍子の戦後の作品から」大田区立龍子記念館
  2. 「奇跡のシールアート 大村雪乃の世界 Beautiful Lights」釧路市立美術館
  3. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
ページ上部へ戻る