「石川 九楊 展」日本橋高島屋S.C.(本館)

「石川 九楊 展」日本橋高島屋S.C.(本館)

名称:「石川 九楊 展」日本橋高島屋S.C.(本館)
会期:2023年3月29日(水)→4月3日(月)
会場:本館6階 美術画廊
住所:〒103-6190東京都中央区日本橋 2-5-1
TEL:03-3246-4310 本館6階 美術画廊(直通電話)
URL:日本橋高島屋S.C.(本館)

書は筆と紙の間に生じる摩擦や抵抗などによる「筆蝕の美」とする独自の理論で、書道はもちろん、現代美術界に多大の影響を与え続ける、書家で評論家の石川九楊氏。この度待望の日本橋高島屋初個展を開催します。
自由律俳句の創始者ながら抹殺された俳人・河東碧梧桐の句や、現代日本を痛撃する自作文など初公開最新作をはじめ、戦後詩、源氏物語、千字文を題材にした作品ほか、七代加藤幸兵衛との合作による文房具、代表作の版書シリーズ「Details」(ed.1~10)など、書表現の可能性を極限まで追求した多彩なラインナップを出品いたします。
字を「書く」から「打つ」になりつつある今、作品を通じてあらためて文字の大切さ、面白さを世に問う展覧会をぜひ、この機会にご高覧ください。
【ギャラリートーク】
4月1日(土)午後3時
所要時間:約40分
ご予約不要

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. テーマ展示「きせかえ遊び ~小さなきものと女子の裁縫教育~」紅ミュージアム
  2. 河津晃平 「あなたの灰の中の骨へ 骨の中の灰へ」茨城県つくば美術館
  3. 豊臣秀次公430回忌 特集展示「豊臣秀次と瑞泉寺」京都国立博物館
ページ上部へ戻る