特別展「蜷川実花(仮称)」京都市京セラ美術館

©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery

名称:特別展「蜷川実花(仮称)」京都市京セラ美術館
会期:2025年1月11日(土)~2025年3月30日(日)
会場:京都市京セラ美術館
展示室:新館 東山キューブ
時間:10:00~18:00
休館日:月曜日 祝日の場合は開館
観覧料:未定
住所:〒606-8344京都府京都市左京区岡崎円勝寺町124
TEL:075-771-4107
URL:京都市京セラ美術館

©mika ninagawa
Courtesy of Tomio Koyama Gallery
©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery

写真家・映画監督の蜷川実花による、関西ではじめてとなる美術館での大型個展。日常の中にある儚い美しさを永遠の存在として昇華する蜷川実花の制作姿勢を体現した作品の数々が、研究者や建築家、音楽家といった異なる分野の才能と共創された空間の中で構成されます。
大型の映像インスタレーションを含む多様な手法で表現された作品群は互いに関連し合い、暗闇から鮮烈な色彩まで様々な表情を持ち、静かに鑑賞者の感情を揺さぶります。
まるで人工の楽園を歩むかのような体験は、現代社会でたおやかに光を見出す彼女の作品世界をナラティブに追体験させ、内省的な旅へと鑑賞者をいざないます。

©mika ninagawa
Courtesy of Tomio Koyama Gallery
©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery
©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery
©mika ninagawa Courtesy of Tomio Koyama Gallery

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ピックアップ記事

  1. 特集展示「1739年フランス エリザベート王女結婚披露宴図説の花火と隅田川花火」すみだ郷土文化資料館
  2. 「新紙幣発行記念 北斎進化論」北斎館
  3. 「日本画の極みを求めてー未来を担う東海の作家たちー」平野美術館
ページ上部へ戻る