「REVISIT(リビジット)―コレクション+アーカイブに見る美術館のキセキ」いわき市立美術館

「REVISIT(リビジット)―コレクション+アーカイブに見る美術館のキセキ」いわき市立美術館

名称:「REVISIT(リビジット)―コレクション+アーカイブに見る美術館のキセキ」いわき市立美術館
会期:2021.09.14〜2021.10.24
開館時間:09:30-17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日
  *9月20日(月・祝)は開館し、9月21(火)に休館します。
会場:いわき市立美術館
主催:いわき市立美術館
観覧料:一般600円(480円)、高・高専・大生300円(240円)、小・中生100円(80円)
  *( )内は、20名以上の団体割引料金
住所:〒970-8026福島県いわき市平字堂根町4-4
TEL:0246-25-1111
URL:いわき市立美術館

イヴ・クライン《火の絵画》1961年/(いわき市立美術館蔵)
イヴ・クライン《火の絵画》1961年/(いわき市立美術館蔵)

開館38年目となるいわき市立美術館そのものに焦点を当て、戦後の現代美術を中心に収集されてきた作品たち(コレクション)、そして設立に関わった市民運動の記録など美術館に関する資料群(アーカイブ)の、二つの視点からその姿に迫ります。

モーリス・ルイス《Gamma Beta》1960年(いわき市立美術館蔵)
モーリス・ルイス《Gamma Beta》1960年(いわき市立美術館蔵)

会期中の催し

 オープニングトーク「これからの地域とか、文化とか、アートとか」

日 時:9月11日(土)14:00-16:30 → 10月2日(土)13:00-15:30

会 場:3階セミナー室

出 演:會田 勝康(株式会社起点取締役)
    小松 理虔(ローカルアクティビスト)
    緑川雄太郎(アートディレクター)

参加費:無料

応 募:8月13日(金)08:30から電話で受付(先着20名)

*「まん延防止等重点措置」の期間延長に伴う休館期間の延長を受け、開催を延期いたします。

 クロストーク「いわきの文化と美術館を振り返る」

日 時:9月12日(日)14:00-15:30 → 10月3日(日)14:00-15:30

会 場:3階セミナー室

出 演:佐々木吉晴(宇都宮美術館館長、斎藤清美術館館長、前いわき市立美術館館長)
    吉田 隆治(いわき地域学會代表幹事)

参加費:無料

応 募:8月13日(金)08:30から電話で受付(先着20名)

*「まん延防止等重点措置」の期間延長に伴う休館期間の延長を受け、開催を延期いたします。

 実技講座「自然はともだち――織りのファイバーアートを楽しもう!」

日 時:9月20日(月・祝)、23日(木・祝) → 10月予定
    両日とも10:00-15:00(全2日間)

会 場:3階実技講習室ほか

講 師:織田 千代(造形作家)

参加費:無料

応 募:8月13日(金)08:30から電話で受付(先着6名)

対 象:小学校5年生以上

*「まん延防止等重点措置」の期間延長に伴う休館期間の延長を受け、開催を延期いたします。
 詳細は決まり次第お知らせいたします。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る