「所蔵品セレクション ~新収蔵品を中心に~」岐阜県美術館

「所蔵品セレクション ~新収蔵品を中心に~」岐阜県美術館

名称:「所蔵品セレクション ~新収蔵品を中心に~」岐阜県美術館
開催期間:2021年4月1日(木)~7月16日(金)
  ※5月21日(金)、6月18日(金)は夜間開館のため20:00まで開館
  ※展示室への入場は閉館30分前まで
会場:岐阜県美術館 展示室1
主催:岐阜県美術館
住所:〒500-8368 岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
TEL:058-271-1313
URL:岐阜県美術館
近年に収蔵された作品を中心に、解説を添えて紹介します。富岡鉄斎の30代の名作、岸田劉生の味わい深い日本画、美濃市出身の石川勇の知られざる代表作など、さまざまなジャンルから厳選した、見どころの多い展示です。当館の新たな顔となる作品の数々をお楽しみください。

主な出品作品(予定)
日比野克彦
《PRESENT SOCCER》1982年(2017年収蔵)

岸田劉生
《歳寒三友》(2018年収蔵)

富岡鉄斎
《賞心十六事図・海嶽草堂図・蘄王閑遊図》1868年(2020年収蔵)

安藤日出武
《黄瀬戸大壺》2020年(2020年収蔵)

石川勇
《無題》(2020年収蔵)

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る